〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-37-7
※こちらの場所での施術は行っていません

営業時間

12:00~21:00
定休日:日曜・不定休

ご予約・お問合せはお電話もしくはLINEで

090-9387-4280
友だち追加

ストレスと胃の不調って関係あるの?

心配事で食欲がなくなったり、緊張やストレスで胃の調子が悪くなった経験はありませんか?

 

胃はストレスの影響を受けやすい臓器です。

 

日常生活においても、仕事などで緊張を強いられたりすると、途端に食欲がなくなってしまったり、逆に食べ過ぎてしまったりなど、経験がある方も多いと思います。

 

それというのも、胃の動きというのは自律神経の働きと関係があり、過剰なストレスは交感神経が緊張してしまいます。

 

そうすると、胃の血流が低下して、胃の運動や胃酸・胃粘液の分泌が減少してしまうので、食欲に影響をあたえてしまいます。

 

ストレスが続くことによって、これらの現象が繰り返され、少しずつ胃の不調をきたしてきてしまいます。

 

そんな胃の不調ですが、東洋医学では胃のことを「脾(ひ)」といい、胃の不調は脾虚(ひきょ)と言います。

 

また、東洋医学では「脾」は「思い悩み」と関係があると考えます。

 

クヨクヨと思い悩んでいたり、解決しないようなことをグズグズと考えていたりするような性格のひとが多いです。

 

あとは、「脾」は「筋」と関係があると考えます。

 

二の腕などの筋肉が弛みやすかったり足首がボテットして足が太く見えてしまうようなひとも、脾虚のひとの特徴です。

このような特徴のある人が、いつも以上にストレスがかかっていたり、寝不足や疲れをため込んでいると胃の調子が悪くなってくることがあります。

ただし、胃の調子がよくないという場合、胃の裏側にある膵臓の問題であったり、悪性腫瘍など重病が隠れている場合もあります。

症状が長引くような場合には医師による診察を受けましょう。

1.冷飲冷食はなるべく控える

冷たい食べ物や飲み物は、胃を冷やします

そうすると血流の流れが悪くなってしまい、胃の調子が悪くなってしまいます。

アイスクリームやソフトクリーム、サラダやお刺身など、生ものはからだを冷やしますので、あまり摂りすぎないように気をつけましょう。

また、夏の暑い時期は冷たい飲み物を飲むことも増えると思います。

このような時はなるべく、氷は抜くなど飲み物を冷やしすぎないようにして、胃の健康を保つように意識してあげるとよいでしょう。

冷たい食べ物や飲み物を控えることで、胃の調子をととのえ、全身の健康を維持することができます。

冷たいものの摂取を控え、体を冷やし過ぎないように心がけましょう。

2.適度な運動

ウォーキングや軽いジョギングなどの運動は、ストレスを解消するのに役立ちます。

また、運動を行うことで胃の働きも活発になります。

特に食後にお腹が落ち着いてから行うと、消化をたすけてくれます。

ウォーキングやジョギングは特別な道具や場所を必要とせず、誰でも気軽に始めることができます。

まずはこのように、簡単な運動から習慣にすることで、心身の健康を維持し、日常生活の質を向上させましょう。

これでもまだハードルが高い、という人は毎日の生活の中で、5階までだったらエレベーターは使わず階段とか、ひと駅分歩くとか、自転車で行ってたところを歩きにするなど、まずは自分のペースで、無理なく続けられる運動を取り入れてみてください。

日々の生活に適度な運動を取り入れることで、ストレスの軽減や消化の促進といった多くの健康効果を実感できるでしょう。

健康的な生活を送るために、ぜひ運動を取り入れてみてください。

3.胃の不調を改善するツボ

中脘(ちゅうかん)

胃などの消化機能全般を強化してくれるツボ。胃もたれや食欲不振などを改善してくれる効果が期待できます。

場所:おへそとみぞおちの間

写真左

不容(ふよう)

みぞおちの詰まったような感じやお腹の張りなど、胃の症状全般に効果があるツボ。

場所:みぞおちから肋骨の骨に沿って、指3本下がったところ

足三里(あしさんり)

胃腸の不調全般に効果がある。体力増強や疲れにもよい。

場所:すねの外側で、膝の皿のすぐ下にある外側のくぼみから指4本下に下がったところ

これらのツボをそれぞれ20秒~30秒程度、ほどよい圧で2~3セット、ゆっくりと押してあげてください。

それでも症状が改善されずにお困りなら

院長の塙です。
あなたのお悩みを解決します!​

脾虚体質のひとは、もともとの体質で胃の調子が悪いひとがとても多いです。

 

小さいころから片頭痛があったり、肩こり体質であったりすることもあります。

ただ、体質だからといってよくならない訳ではありません。

胃腸の弱ってしまった部分をしっかりと補うような治療を行っていくことにより、症状の改善につながることも多いです。

とはいえ、ひとことで胃の不調といってもその症状はさまざまです。

当院では詳しくお話しをお伺いして、診察していくことにより根本の原因を見つけていきます。

そして、マニュアル化されているような治療ではなくオーダーメイド型の治療をこころがけています。

このように、胃の不調でお困りの方は、ぜひ当院にご相談ください。

鍼灸治療を通じて、あなたの健康を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

当院では渋谷区、港区を中心に出張施術を行っています。

また、鍼灸治療には抵抗がある、マッサージの方がよい、という方にはボディケアというコースのご用意もございますのでお気軽にお問合せください。

忙しくて時間が取れない、身体がつらくて外へでられないなど、そんなときはぜひ当院の出張サービスをご利用ください。

 

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お気軽にご予約・お問合せください

ご予約・お問合せはお電話もしくはLINEで
090-9387-4280
友だち追加
営業時間
12:00~21:00
定休日
日曜・不定休

お気軽にお問合せください

お問合せ・相談予約はお電話もしくはLINEで

友だち追加
090-9387-4280

<営業時間>
12:00~21:00
※日曜は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

【7月のお知らせ】
20日(土)、21(日)は福島へ出張治療のため、東京での施術はお休みさせていただきます。
2024/07/04
院長ブログ」ページを更新しました
2024/07/18
お役立ち情報」を更新しました

はなわはりきゅう院

住所

〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-37-7
※こちらの場所での施術は行っていません

営業時間

12:00~21:00

定休日

日曜・不定休